包茎手術を受けて後悔した人多数!失敗しないために先駆者から学ぶクリニック選び

 

包茎を治したいと、泌尿器科や包茎治療専門のクリニックで手術を検討する方は年々増えてきています。恋人とのセックスで恥をかきたくない、友人と銭湯に行った時にコンプレックスを感じる、匂いが気になって何とかしたいなど、包茎手術を受ける理由については人それぞれです。

 

確かに包茎手術をすれば高確率でペニスに関するコンプレックスは解消されていきます。しかし同時に、「失敗するのではないか」と言った不安が頭を駆け巡り、肝心な一歩を踏み出せていない男性も多いようです。

 

当サイトにも、「包茎手術 後悔」と言った検索キーワードで足を運んできてくれる方も多いんです。

 

そこで、実際にどんな方が包茎手術を受け、失敗してしまった、後悔してしまったと感じているのか、その原因について調べてみましたので、是非参考になれば幸いです。

 

 

包茎手術で後悔した人の口コミ

 

思っていた結果と違った

 

真性包茎だったので近所の泌尿器科で手術をしてもらいました。手術自体はあっという間に終わったのですが、数週間が経過して自分のペニスを見てびっくりしてしまいました。

 

皮は弛んでいるし、皮膚と手術をした箇所の色が違って見栄えは最悪。もっと良いクリニックで受ければ良かったと後悔をしています。

 

23歳・事務職

 

手術をしたのが丸わかり

 

勃起をしても途中でつっかえてしまうカントン包茎でした。セックスに支障が出てきてしまうとの事だったので、急いで近所の泌尿器科にて手術を受ける事に。

 

確かにカントン包茎は治りましたが、明らかに「手術をした」という見た目で自分の思い描いていたものとは全く別のペニスが出来上がってしまいました。

 

28歳・運送業

 

ツートンカラー状態で恥ずかしい

 

初めて彼女が出来たのでベッドでいちゃいちゃする前に包茎手術を受けました。ですが、いわゆるツートーンカラー状態になってしまい、彼女に見せた時に「あれ、色ってこんなに違うものなの?」と言われてしまいました。

 

恥ずかしい思いをしてしまったので、もっといいとこで手術をすれば良かったなと後悔してます。

 

19歳・学生

 

なぜ包茎手術で後悔する人が出てきてしまうのか?

 

本来であれば自分のコンプレックスを解消するための包茎手術で、どうして手術を受けた事を後悔する書き込みが見られるのでしょうか。その理由は包茎手術を受けた場所にありました。

 

彼らが包茎手術を受けたのは口コミから見ても分かる通り、近所の泌尿器科です。実はこうした泌尿器科で包茎手術を受ける場合、いくつかの問題点が出てきてしまうんです。

 

1.見栄えを重視しない治療法

 

確かに泌尿器科でも包茎手術を担当しているところもあり、保険も利くので安価で済ませようとこういった泌尿器科を選ぶ男性も多いです。

 

ですが、泌尿器科はあくまでも「包茎を治す事だけ」を目的としているため、見た目は配慮しない手術が行われる泌尿器科もあります。

 

ペニスの皮膚と手術をした箇所の色が違う、いわゆるツートーンカラーの状態になってしまう場合もあります。

 

これでは、明らかに手術をした事が人の目から見ても明らかで、包茎は治ったけど恥ずかしくて銭湯などに行けなくなってしまった方もいるほど。

 

2.性感帯の1つ包皮小帯(裏スジ)を切ってしまう

 

多くの泌尿器科では真性包茎、カントン包茎を4万円前後で治療してくれます。何故そんな安く済ませられるのかと言えば、難易度が低い手術内容をしているからです。

 

そのため、泌尿器科によっては問答無用で包皮小帯を切除してしまい、「手術を受ける前よりも感じにくくなってしまった」と言った感想を持たれる方も多いです。

 

一度切ってしまった裏スジは復活する事が出来ないので、包茎手術を受ける際にはどういった手術内容で行われるのか、性感帯を切除する事はないのかについてしっかり説明を受ける事をおすすめします。

 

包茎手術を受けて良かったと感じた人の口コミ

 

見た目に大満足です!

 

ネットでも評判の良かった上野クリニックで包茎手術をしてもらいました。僕の場合包茎手術として吸収糸での治療の100,000円+美容治療手術としての100,000円の合わせて20万円で治療をしました。

 

結果としては大満足!変に色味がかっていないですし、一般的なペニスと何ら変わらない見た目になれました。包茎手術はあまり良い噂を聞いていなかったので不安こそありましたが、良いクリニックで治療をしてもらうとやっぱ違うんですね。

 

25歳・自営業

 

お金はかかったけど・・・

 

ネットで調べてみると泌尿器科での真性包茎手術はおすすめされていなかったので、男性専門クリニックで包茎治療をする事に決めました。私が選んだのは上野クリニック。テレビCMでも放映されてるし、失敗したくなかったので有名なところで受けました。

 

包茎手術なんて人生に1度の大イベントなので、どうせなら見た目に拘ろうと美容治療手術も追加でお願いをしてもらいました。費用こそそれなりにかかってしまいましたが、ローンも使えるとの事なのでとりあえず一安心。

 

真性包茎はもちろん改善されましたし、AV男優顔負けの綺麗なペニスに仕上がったのではないかと非常に満足しています。安価で済ませるよりも断然良いかと思います。

 

33歳・製造業

 

包茎手術を受けるなら専門のクリニックがおすすめ

 

泌尿器科での包茎手術は「失敗をした」「後悔をした」と言った口コミが多く見受けられましたが、包茎治療専門のクリニックでの口コミは比較的良いものが多かったです。

 

泌尿器科よりも技術を必要とする治療で手術が行われますので、費用が高くついてしまう事だけ目を瞑れば満足出来る結果が待っている事でしょう。

 

各クリニックごとに手術内容や独自のメゾットなどが変わってきますが、ツートンにならない、性感帯を切らないなど、ただ包茎を治療するだけだなく機能を残した手術をして貰えるのが1番のメリットとなっています。

 

詳しくは実際にクリニックを予約した際のカウンセリングで聞いてみると良いかと思います。

 

当サイトでは、おすすめの専門クリニックについても紹介していますので、今後包茎手術を検討されている方は宜しければこちらもご覧くださいね。

 

→おすすめの包茎手術専門クリニックを見る!

 

手術で後悔をしたくなければまずはキトー君から始めてみるのもアリ

 

包茎手術は失敗をしてしまう可能性もありますし、何より費用が高くて興味はあるけど手が出せない方も多いです。

 

出来れば手術無しで包茎を何とかしたいなーとお考えであれば、まずは包茎治療グッズのキトー君から始めてみるのも良いかと思いますよ。

 

詳しくはキトー君のページで紹介をしてますが簡単に説明をしますと、誰にも見られず、安価で包茎の改善が期待出来る商品となっています。

 

商品のコンセプト上、仮性包茎の方には使えませんが、真性包茎やカントン包茎でお悩みの方はまずはこちらから始めてみるのがおすすめです。

 

それでもだめなら最終手段として、包茎手術に踏み切ってみてはいかがでしょうか。

 

包茎を自宅で治す「キトー君」の詳細!

 

包茎手術で後悔!?のまとめ

 

こうして見ると泌尿器科での包茎手術はデメリットしかないように感じます。ですが、安価で済ませられる事や保険適用内など、泌尿器科ならではのメリットもたくさんあります。そのため、

 

  • 性行為に興味が無い
  • 人に見られても気にしない
  • 安価で包茎を治したい

 

の方は泌尿器科での包茎手術がおすすめで、

 

  • まだまだ年齢が若い
  • 恋人にどう思われるか気になる
  • 銭湯などで人目を気にする
  • 費用はかかっても見た目重視

 

の方は、上野クリニックを始めとした包茎治療専門のクリニックで治療してもらうのがおすすめです。

ページの先頭へ戻る