メンズサポートクリニックの包茎治療の口コミの真相がヤバい?

 

日本人男性の7割以上が何らかの包茎であると言われています。世の女性が包茎男性に抱くイメージとして、不潔である、セックスがあまり上手くなさそう、すぐに果ててしまいそうなど、あまり良い印象を持たれていない場合が多いです。

 

もし、包茎を何とかして快適な性生活を送って行きたい、とお考えであればメンズサポートクリニックが力になってくれるかもしれません。

 

このページではメンズサポートクリニックで包茎手術を受けるまでの手順や口コミについて見て行きます。

 

 

メンズサポートクリニックで包茎手術を受けるまでの流れ

 

まずはインターネット予約をしましょう

 

メンズサポートクリニックの予約

 

メンズサポートクリニックでは完全予約制のシステムを取っているため、予約も無しにクリニックを訪れても包茎治療はおろかカウンセリングも受けることが出来ません。

 

まずは受けるクリニック、日時を予約するところから始めて行きましょう。

 

メンズサポートクリニックではメールか電話予約の2種類がありますが、このうちおすすめなのはネット予約です。電話予約ですと混雑していて繋がりにくい場合もありますし、相互の確認ミスで希望をした日時に受けられない場合も出てきます。

 

ネット予約からであれば、名前、電話番号、希望日程も全て目で確認してから送信出来ますので、細かなミスをなくせるメリットがあります。

 

よほどお急ぎでない場合はネット予約をしておけば安心です。

 

まずは無料カウンセリングからスタート

 

予約をした当日に来院をし、まずはカウンセリングからスタートします。経験豊富な医師が包茎の状態をしっかりと診断をし、最適なプランを用意してくれます。

 

このカウンセリング時に気になる事を全てぶつけてしまいましょう。傷痕は残らないか、ツートンカラーにはならないか、手術における痛みは出ないかなど、どんな些細な事でも担当医が丁寧に納得行くまで解説をしてくれます。

 

カウンセリングそのものは無料ですので、この時点で包茎手術を受ける、受けないを決められるのもメンズサポートクリニックの人気の理由の1つ。

 

カウンセリング後治療開始!

 

カウンセリングの内容に納得後、早速包茎手術を受ける事が出来ます。

 

まずは治療中にペニスに痛みを感じないように麻酔を打つところから始まります。メンズサポートクリニックでは最大で5種類の麻酔を使用した独自の方法を採用し、痛みと治療に関する不安を最小限に抑えられます。

 

麻酔が浸透してきたらいよいよ治療の開始です。包茎手術には様々な方法がありますが、メンズサポートクリニックで採用している方法は「亀頭直下埋没法」。

 

この手術では手術痕が亀頭溝部分に隠れますので、亀頭を露出した際にも自然な仕上がりになるのが特徴です。手術当日に帰宅する事が出来、手術も1時間ほどで終了します。

 

縫い合わせる糸には吸収糸を使用しているため、抜糸のために後日通院をする必要もありません。最後に手術後の過ごし方など、アフターケアの説明を聞いてメンズサポートクリニックでの包茎手術が終了です。

 

お疲れ様でした。

 

メンズサポートクリニックでの包茎手術の料金は?

 

メンズサポートクリニックでは、包茎の種類に応じて治療内容や料金が変わってきます。まとめると以下の表のようになります。

 

施術名

施術料

カウンセリング

無料

仮性包茎

50,000円

カントン包茎

120,000円

真性包茎

150,000円


特に仮性包茎の方はメンズサポートクリニックでの包茎手術がおすすめです。例えばこれが上野クリニックですと、1番安いプランでも72,000円と22,000円の違いが出てきてしまいます。

 

さらにこの72,000円のプランはナイロン糸と呼ばれる、後日抜糸のために通院をしなければいけない治療を行いますので、抜糸不要で50,000円で包茎手術を受けられるメンズサポートクリニックは仮性包茎の方に向いているクリニックであると言えるでしょう。

 

あなたの包茎はどんなタイプですか?

 

メンズサポートクリニックでは仮性包茎、カントン包茎、真性包茎の3種類に応じた治療を行っています。

 

自身のペニスがどの包茎に当てはまるのかは、カウンセリング時に詳しく診断をして貰えますが、まずはここでどのタイプなのかを簡単に説明をして行きます。

 

性行為には問題ない仮性包茎

 

仮性包茎

 

包茎の中でも比較的症状が軽いのがこの仮性包茎です。興奮をしていない通常時であれば皮を被っていますが、勃起をしてペニスのサイズが大きくなっても問題無く皮を剥く事が出来ます。

 

性行為も特に支障をきたさないのが特徴の包茎ですが、普段は皮を被っているので蒸れて匂いを放つ原因になってしまいます。不潔な状態は女性に嫌われ、モテない原因にもなりますので、ここ数年で仮性包茎でも包茎手術を受ける男性が増えてきています。

 

包皮口が狭いカントン包茎

 

カントン包茎

 

仮性包茎よりもさらに皮の先端(包皮口)が狭い状態のペニスの事をカントン包茎と呼び、勃起をすると亀頭の周囲のサイズよりも包皮口の方が小さいため、亀頭を全露出させるのが困難となります。

 

この場合皮が引き伸ばされるような痛みが生じる他、無理やり皮をめくろうとすると包皮が反転をして、浮き輪のように腫れてしまう症状に悩まされる事もあります。

 

仮性包茎よりも重症度は高く、一刻も早く包茎手術をすべきタイプの包茎に分類されます。

 

亀頭が出せない真性包茎

 

真性包茎

 

仮性包茎、カントン包茎はかろうじて亀頭を外に出す事が出来るのですが、真性包茎は極端に包皮口が狭いので、勃起時はおろか通常時でも亀頭を露出させる事が出来ません。

 

亀頭が刺激に慣れておらずちょっとした擦れにも痛みを感じてしまうほか、尿や精液などが溜まる不衛生な状態がずっと続きますので、亀頭と包皮の間で炎症を起こしてしまい取り返しの付かない状態に発展する場合もあります。

 

カントン包茎同様、円滑な日常生活、性生活を営むのであれば今すぐにでも治した方が良い状態です。

 

メンズサポートクリニックで包茎手術を受けるメリット

 

スタッフが全員男性で安心

 

包茎という男性のコンプレックスを解消するために治療を受ける訳ですから、当然「恥ずかしい、人に見られたくない」と言った気持ちが出てしまうのは仕方のない事だと思います。

 

メンズサポートクリニックではそんな感情を少しでも抑えられるように、医師、看護師は全て男性スタッフを用意する配慮を払っています。また、完全予約制&完全個室であるため、他の男性患者さんと顔を合わせる心配が無いのも評価が高いポイントとなります。

 

包茎手術をするために近所の泌尿器科で治療をして貰う場合、スタッフには女性看護師もいますし、周りには色んな患者さんがいらっしゃいます。

 

その点、メンズサポートクリニックであれば医師、看護師以外には誰にも包茎手術をした事がバレないので、多くの男性がメンズサポートクリニックで治療を受けているようです。

 

 

傷痕が目立ちにくい「亀頭直下埋没法」

 

包茎手術をする上で不安に感じるのが、手術をした後にペニスに手術痕が残ってしまうのではないか、ではないでしょうか。実際これが心配であと1歩踏み切れていない方も多いんです。

 

では、メンズサポートクリニックではその心配はいらないか、と言われれば答えは「イエス」でしょう。手術内容は「亀頭直下埋没法」と呼ばれるもので、包茎の原因を作り出している包皮を亀頭のすぐ下に切除ラインを設定し、皮を切除して縫い合わせて行きます。

 

この手術の特徴は何と言っても傷痕が目立ちにくいこと。手術をする訳ですので完全に傷痕を残さないのは不可能ですが、バレにくい亀頭環状溝に隠れますので、よほど注意深く観察をされない限りは大丈夫です。

 

メンズサポートクリニックで包茎手術を受けた方の口コミを見ても、「傷痕が全然目立たない」「自然と皮が剥けたような仕上がり!」といった声も多く届けられています。

 

料金も明確で分かりやすい

 

ひと昔の包茎手術クリニックですと、料金について表記がされていない場合も多く、手術が終わってから伝えられていたよりも遥かに高額な料金を請求された、と言ったケースも多く見られました。

 

しかし、メンズサポートクリニックであれば仕上がりや予算の要望に応じて、最適な療法と治療費用を明確に提示して貰えます。診察、カウンセリング時に治療が決定した以降は、新たにプラスで料金が請求される事はありません。

 

また、メンズサポートクリニックは支払い方法も柔軟に対応。現金でのお支払いのほか、各種クレジットカードなどによる分割払いも可能です。

 

切らない包茎手術も対応が可能

 

ペニスにメスを入れるのがどうしても恐怖に感じ、包茎手術に興味はあっても躊躇ってしまうと言う方も少なくありません。

 

もし、切るタイプの包茎手術に抵抗がある場合は、メンズサポートクリニックでの切らない包茎手術を選択してみるのも良いかと思います。

 

切らないのでペニスに傷痕が残りにくいですし、出血も少ないのでペニスに対する負担を減らす事も出来ます。

 

性感帯を傷つける事も無い

 

包茎手術で性感帯が無くなってしまうのでは、と言った心配を感じられるかと思います。メンズサポートクリニックでは美容整形の技術を用いた治療法を行っており、性感帯を傷つけるようなことはないので安心です。

 

これが例えば泌尿器科ですと、確かに包茎手術を行っているところもあるのですが、性感帯を切除してしまうケースも少なくありません。

 

泌尿器科では「包茎を治す」事に特化しているため、見た目や機能面にあまり配慮していない場所も多いんです。

 

その点、公式ホームページにも性感帯を傷つける事はありません、ときちんと明記されているメンズサポートクリニックは安心出来ると言えるでしょう。

 

性感帯は安心

 

メンズサポートクリニックで包茎手術を受けた方の口コミ

 

カウンセリングは無料とのことでしたので、まずは気楽に相談してみようかなといった流れでメンズサポートクリニックへ。担当医から話しを聞いていると、思っていた以上に料金がかからなかったのでその場で手術を受ける事を決意。

 

手術もあっという間で仕上がりも違和感無いので満足してます。

 

元真性包茎のものです。最初はキトー君で包茎を治そうと考えていましたが、より確実に治療をしたかったので重たい腰を上げて包茎手術を受けてきました。

 

術後1週間は亀頭がムズムズしたり擦れて痛みを感じてました。でもこれもしばらく経てば治まり、今では何も問題ありません。

 

これで晴れて女性とイチャイチャ出来ると思うと今から楽しみで仕方ありません!

ページの先頭へ戻る